Uncategorized

ブログを書き続けるためには『やる気』じゃなくて『仕組み』が必要

皆さんこんにちは(^^)

山岳トレーニ~のクマ男です。

 

今回のテーマは⇩

【ブログを書き続けるためには『やる気』じゃなくて『仕組み』が必要】をテーマに話をしていきます。

 

さて、この記事を読まれている方の中に『ブログをはじめたのだけど、いまいち続かない・・・』

そんな方いませんか?

 

『おっしゃ~!今日から毎日記事を更新するぞ!・・・』と意気込んだのは良いのだけど、多くの方が『そういえば、あの時ブログ書いてたな』と過去の話となって、筆が一切とまっていたり・・・

 

今回は、そんなブログが続かない方向けの記事となります。

 

そもそもなぜ『ブログを継続できないのか?』についてはいくつか思うことがあって、それは⇩

①本業と家族サービスで忙しく時間がとれない
②ブログをなんのために書いているのか分からなくなる
③自分の記事のレベルがクソ過ぎて嫌になる

じゃないかなと思ってます。

 

①に関しては『気持ちは分かるけど、ご本人でどうにかしてください』って感じなんですが、②③に関しては努力とか気合とか関係なくて、仕組みで解決できるのではないかと思います。

 

そこで必要な仕組みをピックアップすると⇩

①ブログ書くことで得られる能力を再確認
②協力者を見つけ、お互いにブログを見せ合う
③協力者に書いて欲しい記事を依頼する

 

では一つ一つ取り上げて解説していきますね(^^♪

 

あなたがブログを書き続けることでお喋り上手になれる

 

人は誰でも言葉を介してコミュニケーションをとっていますよね?

 

それが文章であれ、音声であれ、自分の意思を相手に伝えるためには言葉が大切になります。

 

恐らくブログを書いている人の中には『自分の気持ちを言葉でうまく表現できない』という理由でブログを書き始めた方も少なくないと思います。

 

つまり、言葉の『表現力』を身につけたいという動機です。

 

実は、この動機が一番大切だと思っていて、ブログを書いているとどうしても『全く読者(フォロワー)が増えない』とか『検索順位(SEO)が下がった』とか、自分のブログの価値を疑ったりして、

 

『あ、このままブログ書いていても伸びないし時間の無駄だからやめようかな』といってフェードアウトしてしまう人が多いのかなと思ってます。

 

ただ、それはとてももったいなくて、仮に成果が出なかったとしても、自分の表現力を高めるためには書き続けた方が良いと思います。

 

そして、それはリアルな会話が苦手な方や、スピーチ下手の方にとっても大いに役立ちます。

 

例えば、皆さんはジグソーパズルってやったことはありますか?

 

ジグソーパズルには、ピースと呼ばれるものが無数にあって、それを組み合わせて一枚の絵に仕上げて完成していくものですよね?

当然、ピースを繋いで完成させなければ、それがなんの絵であるのか分かりません。

 

それと同じように、人間の頭の中に漂うモヤモヤした言葉もピースのようなもので、自分の思ったことをうまく表現できない人は、一つも繋がらないピースのような状態なんです。

 

ピースがその辺に散らばってしまっている状態です。

 

自分の意見や主張を言えず引っ込み思案になっている方は、このピースを繋ぐ作業をもはや放棄しているようなもので、これをやっている限りいつまでたっても自分の言いたいことは言えません。

 

逆に、自分の意見を堂々といえて、さらにお喋りが上手な人は、頭のなかに漂うピースを瞬時に繋ぎ、パズルを完成させることができる人。

 

もちろん、彼らも最初からそれがうまかったわけではなく、これは単純に場数の問題だなと思っていて、繰り返し練習しなきゃ無理なんです。

 

でも、リアルで人に向かって喋るのは苦手って人もいるでしょう。

だからこそブログなんですよ!

 

まさにブログは、あなたの『頭の中に漂う言葉のピース』を組み立てる練習の場。

 

もはや道場みたいなもんですね(笑)

 

デジタル化が進み、人と人とのコミュニケーションが疎遠になり『言葉を発する機会も少なくなるのでは?』と思っている方もいるかもしれませんが、私はむしろ逆だと思っていて、人間の声というものが重要視される時代がくると思っていいます。

 

それについての記事は下記ブログにまとめてあるので、興味のある方は覗いてみてください(^_-)-☆

ブログを書き続けるためには『やる気』じゃなくて『仕組み』が必要|クマ男@山岳トレーニ〜|note
ブログを書き続けるためには『やる気』じゃなくて『仕組み』が必要|クマ男@山岳トレーニ〜|note

皆さんこんにちは(^^) 山岳トレーニ~のクマ男です。 今回のテーマは⇩ 【ブログを書き続けるためには『やる気』じゃなくて『仕組み』が必要】をテーマに話をしていきます。 さて、この記事を読 ...

note.com

 

よりブログの重要性が分かって頂けるかと思います!(#あくまでも私基準の考えです)

人に必ず見てもらえる環境作りが必要

 

ブログが見られないのは、全く売れない作品作りをしているのと同じで、虚しさだけが残ってくると思います。

 

特にブログは読まれても、記事の内容が『良かったのか?』『悪かったのか?』『最後まで読まれたのか?』が全く分からないため、何かしら読書のレスポンスが必要になってきます。

 

これが、ある程度名の知れたブロガーさんなら、根強いファンがいて毎回読んでくれるし、感想も交えてレスを返してくれるからいいのだけど・・・

 

これが全く無名のブロガーさんだったら、その辺の石コロみたく誰も見向きもされない記事として終了だったりします(;'∀')

じゃ~どうやったらいいのかと言うと・・・

 

あくまでもこれは私の一つの提案というか、実際にやっていることなんだけど、同じくブログを書いている友人や知人、もしくはSNSで同じく頑張っている人に対して⇩

 

『ねえ?自分の書いた記事、お互いに読み合わない?』と言ってみてはいかがでしょうか?
(#当然、信頼関係は絶対に必要!いきなり言ったら『お前キモイ』と言われる可能性あり)

 

『は?何言ってんの?』って思われた方もいるかもしれませんが、マジでそれくらいしないと、あなたの記事なんて99%以上がスルーされるか、もしくは読んだフリをして『いいね!(noteではスキ)』をもらっているだけだと思います(#SNSも多分同じで、現実は残酷😱)

 

仮に読まれたとしても、自分の書いた記事なんてのは『これならウケる』と思ってあなたが主観的に書いているだけ。

 

本当に価値のある記事が書けているか否かは、自分以外の誰かに評価してもらわなくちゃ分からんのです。

 

もはや1人でアレやってるバカ野郎と同じっす(#アレがなにかは皆様のご想像にお任せします)

読み合うだけでは力不足なので、お互いにエサを与えましょう!

 

先ほど『お互いが記事を読み合う』という提案をしましたが、とはいえ『持続可能』なものでなければ全く意味がありません。

 

当たり前だけど、ただ単に『じゃー記事が完成したら教えるから読んでね!』といったところで、その関係性が一年後も続くかといったら微妙な気がします・・・

 

『毎日早起きするぞ!』といって意気込んだはいいが、どっかで一日サボっただけでやらなくなるみたいな・・・あの感じですね。

 

多分、それ相応の動機がなければお互いに『面倒臭い』作業になってしまって続かなくなってしまう気がします。

 

そこで一つ提案したいこととしては⇩

①お互いに夢を語り合う
②今後書きたいと思っている内容を語り合う
③『①、②』で興味ある内容を記事にする

詳しく説明します⇩

 

①お互いに夢を語り合う

 

つまり、お互いの夢を語り合い、『あ!なんかそれ面白そうだね、それについて詳しく教えて!』ってなったら、相手に自身の夢についてブログに書いてもらう。

 

そうなると、依頼された人は自身の夢ついて具体的に考えるようになるし、自分の夢がより鮮明に表現できるようになる。

 

そしたら依頼した人も相手の気になる夢を知ることもできるし、依頼された側も夢がより鮮明になり、さらにブログのコンテンツが増えるといったサイクルに入る。

 

なにより書き手の人はそれを自身のプロフィールとして転用できるし、これから新しく出会う人に対しても同じアプローチができる。

 

②今後書きたいと思っている内容について語り合う

 

相手の興味や関心のあることでもよいと思います。

 

例えば、相手が健康食に興味のある人で『チョコレートは発酵食品で健康に凄くいい』という内容の記事を書きたいと言ってたとする。

 

もし自分もそれに興味があるなら『あ!それ知りたい!是非書いて欲しい』と相手にお願いする。

 

お願いされた書き手の人は、その人をペルソナ(モデル)として設定し、記事を書いていく。
(#ペルソナ設定は記事を書く上でとても大切)

 

記事が出来上がったらその人に読んでもらい、記事の内容について分かりやすいか分かりにくいか評価してもらう。
(#ダメな部分も否定的なコメントはせず、出来るだけ柔らかく伝える)

 

評価する側も、なぜ『分かりやすいのか?分かりにくいのか?』を真剣に考え、その理由もしっかりフィードバックすることで、自身のブログにも生かせる。

 

こうしてフィードバックをすることで、依頼する側も、書き手側も得をするという環境を作ることが大事なのかなと思ってます。

 

あと、お互い使えそうな記事であれば、自身のブログにリンクとして張り付けたりすることもできる。

 

この点においては、お互いが同じジャンルを攻めているととても有利に働きそうですね。

 

被リンクをもらえばサイトの価値や評価も上がるからSEO的にも有利に働く。

 

ってな感じで、ブログを書く動機付けは、一つのメリットだけでなく、誰かを巻き込んで『何倍』『何十倍』にも増やして行えば、お互いに強くなるしお互いに楽しく継続できてよいのじゃないかなと思ってます(^^♪

 

目指すべきは『Win-Win』の関係性です。

 

まだ実験段階ですが、これからいろんな複合効果をもたらすことのできるシステムを作っていきたいと思っています。

 

もしこの記事を読んで『あ!私もその実験に巻き込まれたい!』て方がいたら、私宛にコメントください(^_-)-☆

-Uncategorized

© 2021 クマ男blog Powered by AFFINGER5