Uncategorized

あなたの危機を救うのは『個人の信用度』の高さである

皆さんこんにちは!

山岳トレーニーのクマ男です(^^

 

今回は【個人の信用度があなたを救う!】

をテーマに話を進めていきたいと思います!

 

さて、本テーマは前記事(なぜあいつはタバコをポイ捨てするのか?)の続きとなっております⇩

 

なぜあいつはタバコをポイ捨てするのか?

 

まだ読まれてない方は、まずはそちらを読まれてください(^^♪

ではでは、話の続きに入りたいと思う👍

 

個人の信用度が低い人は誰にも助けてもらえない

 

所長が蒸発したのは、彼が所長という地位だったからではなく、

彼があらゆる人間から恨まれ、疎まれていたからに違いない・・・

 

地位であらゆる憎悪を封じ込めていたのだけど、

地位という魔法が解けた瞬間に、ロケットランチャーや迫撃砲が容赦なく襲ってくる💥

 

逆に、人望があって人との信頼関係があれば・・・

銃弾が飛び交うような戦場であっても、あなたを救おうとリスクを覚悟で救おうとする人達が現れる。

 

これを次の項で、お金の貸し借りを例えに深堀していきたいと思います👍

 

あなたは彼を放っておけますか?

 

例えばあなたの信頼のおける友人が、借金の返済に困っていて、

『どうやら明日までに100万円返さないと非常にヤバイことになる』とたまたま耳にする・・・

 

彼は常に誰に対しても人当りがよく、困った時はあなたをたくさん助けてくれたこともある。

 

そんな彼が本気で困っていた時に・・・

 

あなたは彼を放っておけますか?

 

お金を貸す貸さないは別として、なんとかしてあげたいと思うますよね?

 

でも、それが、先の所長のように人をバカにし、否定し、自分のことしか考えないクソ野郎に・・・

 

助けてあげたいと思うでしょうか?

 

そりゃそんな目にあって当然だよね!

申し訳ないけど、あんたを助ける義理はない・・・

 

どうやら、個人の信用度は、その人が困った時に助けてもらえる能力のようだ❗

 

もちろん、個人の信用度の高さは、お金の貸し借りだけでなく、あらゆる困りごとの時に発揮される能力である。

 

あなたを信じる人は、あなたを攻める人を滅ぼす

 

さて、もう一つ私のかつての所長をめぐって面白いエピソードがある

 

仕事のお昼休み中、突然所長から・・・

『お~いクマ男!』
『はい所長!なんでしょうか?』
『ちょっと今これどうなってるの?なんかパソコンの画面が突然消えて動かないんだよ!』
『あ~確かにそうですね・・・なんでだろう・・・』
『今急いでいる仕事があるから、俺がお昼食べてる間に直しておいてくれや!』

 

と、お昼のランチを食べる直前にこんなことを言われたのだ・・・

『は?マジでこいつ何言ってんの?・・お前は飯を食べていて、俺は飯抜きでこのクソ野郎のパソコンの不具合を解決しろと・・・』

 

そう心のなかで抱き、私は仕方なくクソ野郎のパソコンの処理に入ろうとしたところ・・・

私の目の前に救世主が現れた✨

 

『あの~、ちょっといいすか!』

『クマ男の時間奪うのやめてもらえませんか?』

『それ、所長の都合ですよね?それを今この時間にやらせる理由ってなんですか?』

 

態度だけ大きく器の小さい所長は・・・

『え?あ・・・お~!もうこんな時間だったか!お昼の時間なんだから飯だ飯!』

 

と、彼は事務所から逃げるように蒸発していった・・・(笑)

 

そう、私を救ったのは、私の直属の上司だった。

 

もともと彼とはプライベートでも交流があり、仕事以外でも仲良くしていた。

つまり、お互いの信用度が非常に高い仲だったのだ!

 

彼は、私が所長に嫌がらせを受けているのをみて、自分の立場が危うくなることを承知でクソ野郎にブチ切れたのだ💥

 

この時の体験は今でも印象深く残っていて、私の彼に対する信用度はさらに深まった❗

 

このことから、個人の信用度はどうやら天敵をも排除してくれるようだ(笑)

 

ちなみに所長のパソコンの電源が入らなかった理由は、単純にパソコンの電源ケーブルがコンセントから抜けていただけであった・・・

しかるべき天罰⚡

 

信用度の高さ=許される能力

 

さて、次は『信用度の高さ=許される能力』について語っていきたいと思います。

 

これは仕事では本当に有利に働く能力✨

私の実体験を交えてご紹介していきたいと思います。

ちなみに、私はサンダルと登山着でお客さんと商談することもある(笑)

 

これについてはまた次の記事で紹介していきたいと思います(^^♪

 

では、また次の記事でお会いしましょう👍

バイバイ👋

 

 

-Uncategorized

© 2020 クマ男blog Powered by AFFINGER5