Uncategorized

株式投資に暴落はつきもの

どうもクマ男です!

本日は12月7日の火曜日。
いかがお過ごしでしょうか?

気がつけば12月ですね・・・
なんとも時がたつのが異常に早いと感じているこの頃。

そして、良くも悪くも変化の多い一年だったと感じています。

私個人としては、とても刺激的な一年で、恐らく人間的に成長したのかなと思っています・・・多分(笑)

 

さて、本日、楽天証券から一通のメールが届きました。

内容は「配当金の入金予定をお知らせします」とのこと。

添付した写真をご覧になられたら分かるように「みずほフィナンシャルグループ」からの配当金です。

いや~お金がもらえるっていいですね(^^♪

なんかお年玉みたいでテンションが上がるような感覚なのかな(笑)

 

ちなみに「2021年12月7日現在」のみずほの配当利回りは、なんと「5.46%」とめちゃくちゃ高く、仮に100万円分のみずほの株を購入した場合、1年で約5万5,000円も支払ってくれるのです(^^♪

 

これを聞いて「なんだお前!わざわざ配当金の自慢話でもしたいのか?」

 

もしかしたら、そんな風に受け取られてしまうかもしれませんが、全くそんなつもりはなく、ただ一つのネタとして皆さんとシェアしたいと思ったからです!

そして配当金が高いからといって、それが永続的にもらえる保証などないし、業績が悪くなれば減配するだろうし、最悪のケースとして倒産に至った場合、持

っている株が全てごみクズになってしまうわけです。

 

ちなみにゴミクズになったわけじゃないけど、持っていたANA株は大暴落しました・・・(;'∀')

 

 

↑は2021年12月7日現在のANAの株価チャートなんですが、3000円近辺から一気に垂直落下💦

含み益から一気に含み損に転じるという悲劇・・・

 

オミクロン株の登場によって、一気に相場が不安定になった関係なんだけど、まあそんなもんですよね。

 

ちなみに私の親父の昔話をさせてください。

 

彼が会社から給料を支給されたある日、多分そこそこの金額をもらったのでしょうね・・・

 

浮かれていたのか、帰りの道中に運転操作を誤り、車ごと川に突っ込んだという話を聞いたことがあります。

 

もらった給料は車とともに川に消え、死に物狂いで岸に上がってきたと言っていました・・・

彼は自宅に帰り、母親にこういったそうです・・・

「真冬の川はやはり寒かった・・・とのこと」

 

人生なにがあるか分かりませんね。

 

つまり、親父が川に転落したように、常にハッピーなんてことはなく、下落するリスクも当然あるということです。

 

だから、投資をするということは、車の運転と同じように、まずは教習所に通い、そして実際の道路での慣れや経験が必要なわけです。

 

リスクをとらずに銀行にお金を預けているだけでは、ぶっちゃけお金は増えないし、むしろ成長著しいグローバル化した世界では投資しない方が

リスクになる時代かもしれません。

 

その理由について、次の投稿で解説していきたいと思います(^^♪

-Uncategorized

© 2022 山で隠居生活! 投資家サラリーマン クマ男ブログ Powered by AFFINGER5